">

Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外ビジネス コラム

生活・文化 2012年06月14日

  • share

マレーシアのメリット (ビジネス面・生活面)

鵜子 幸久(桜リクルート社(マレーシア))

マレーシアの評価が高い要因として、「仕事しやすさ」と「生活しやすさ」の2つのメリットが共存していることがあげられます。
同じ場所でこの2つの要素を同時に担保できる国というのはあまりないように思います。下記にそれぞれのメリットをあげます。

① マレーシアで起業・ビジネスを行うことのメリット
? 法人の設立は日本人100%で行える 
? 不動産、土地の所有も日本人の名義で行える(件数制限も撤廃)
? 日本から、また日本への送金規制がなく、まったく自由
? 会社設立における最低資本金はRM2(約56円) ※就労ビザ取得時は別途要件あり
? ブロードバンドやハイウエイなど日本並みのビジネスインフラ
? 日本との時差はたった1時間なのでやりとりも気にせずOK
? 日本とは比較にならない高い預金金利
? キャピタルゲイン課税が存在しない
? さらには無税のオフショア特区(ラブアン島)が活用できる
? 物価が低く、日本の約1/3の運転資金でスタート
? ビジネスは基本的に英語が主流(国民語)
? 日本法人の節税対策に活用が可能
? 同業者・競争相手が他の先進国に比べて少ない
? カンパニセクレタリ、監査役による極めて透明な英国式会計
? さらに居住者となれば日本人でも多くの特典・・・・・・・
? (年間183日以上滞在すれば数々の税制メリットが享受できる)

② マレーシアで生活することのメリット
? 生活物価の低さ(日本の3年分の生活費が当地では10年分程度に相当)
? 個人でも格安のコンドミニアムやバンガローハウスなどの不動産所有ができる
? 個人資産の日本からの送金、日本への送金は規制がない
? 治安の良さ、政治の安定(外国人にもすべての権利)
? アジア一穏やかで寛容な国民性
? 気候の温暖さ(日本の真夏より涼しい気候)
? 銀行金利の高さと非課税
? 先進国(3G携帯・ネットバンキング・シネコン・巨大ショッピングモール・・・)
? 世界一の親日国(ルックイースト施策)なので日本人は好意を持たれる
? アジアでは珍しい英語が国民語の国家、日本語もブーム
? 多民族(マレー・中国・インド)による食文化などの多様性(飽きない)
? イスラム教の教義や慣習に縛られることは全くない(飲酒など)

日本にはないこれらの数多いメリットを活用して、ビジネス立ち上げの基地としてマレーシアを活用ください。

このコラムの著者

このコラムニストにメールで問い合わせる

鵜子 幸久

(桜リクルート社(マレーシア))

コラムニスト詳細

ジャンル別 新着コラム

検索

Digima~出島~からのお知らせ

海外進出白書

注目のコラムニスト

  • コラムニスト一覧