Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外ビジネス コラム

生活・文化 2014年11月18日

  • share

【ベトナムの真実】ホーチミンの裏通り

福森 哲也(株式会社リンクグローバルソリューション)

ベトナム訪問の楽しみの一つに、“裏通り散歩”があります。「メジャーな観光スポットを快適なバスやタクシーで回るだけでは味わえない世界」が広がっています。ハノイの旧市街は有名で、ここは細い沢山の専門裏通りがあって、それが観光名所になっています。ホーチミンにも色々と裏通りがあって面白いのですが、レタントン通りの横道・裏通りを定期的に散策するのが好きです。

ある日、本当に何もなくて、ベトナム人も誰も入らなかったような横道に、日本人の若い社長が素敵なピザ専門店を出しました。 

そこが口コミで人気になり、その店は店を拡張していきました。そしてその隣に日本式の美味しいラーメン屋が出来て、日本の定食屋も増え、ハンバーグの専門店まで出店。そして集まってくる多くの日本人をターゲットに、ネイル&エステのお店や、カラオケバーも集まってくる。昼は美味しい日本流のランチを求めてベトナム人が押し掛け、午後は駐在員のマダムがネイルやエステできれいに磨きをかけ、夜は日本人・欧米人が美味しいディナーを楽しみ、ついでにカラオケを愉しんでいく日本人のグループ…かなりの集客力を持ったスポットがゼロから出来上がっていくのを見ることもできるのが、“裏通り散歩”の魅力です。

ゴーバンナムという大きめの横道も、昔は単なるバイクのベトナム人の近道でした。そこに1軒のカラオケバーができ、そのオーナーがその通りに集中的にお店を開き、有名なカラオケバー通りに大変貌。韓国人・日本人が夜な夜なホーチミンの夜を堪能し、公安に目をつけられて幾つかのバーが閉店。代わりに日本食レストランやワインバーが増加中。日本人オーナーの下で働いていたベトナム人が、何件かカラオケバーを買って今やオーナーとなり、その通りを仕切っています。彼は40ドルの飲み放題を30ドルにしてくれます(笑)。

もっと細い裏通りに入ると、びっくりするほどの数のガールズバーとマッサージエステが乱立しています。奥の方の200Mほどの通りに久しぶりに入り込んだら、ガールズバーが4軒にマッサージ&エステが2軒。メイン通りのお店は日本人や韓国人が実質的なオーナーであることが多かったのですが、これらの小資本(?)のお店は、そういったお店で働いていたベトナム人が名実ともに経営していることも多く、なんとなく日本流だけどちょっと違うお店が次々とできます。「雨後の筍」を日本では見たことがなかったのですが、ホーチミンの裏通りを散策するだけで体感できて、かなり楽しいです。

「ベトナムには日本のような流行がない」とマーケティングの方がおっしゃっていましたが、何か儲かりそうだというと同じ形態のビジネスが、同じ場所で、イナゴの群れのように発生しては消えていきます。その周辺で真面目に地道にビジネスをしていたお店が、その余波で潰れていったりします。色々な発見や考える材料を与えてくれる“裏通り散歩”、これからも止められません……。

このコラムの著者

このコラムニストにメールで問い合わせる

福森 哲也

(株式会社リンクグローバルソリューション)

コラムニスト詳細

関連記事

ジャンル別 新着コラム

検索

Digima~出島~からのお知らせ

海外進出白書

注目のコラムニスト

  • コラムニスト一覧