">

Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外ビジネス コラム

市場動向 2013年09月11日

  • share

京東商城、TMALL化の野望

劉 未(J-Payment 上海)

中国垂直型(自社型)BtoC最大手の京東商城は打倒BtoB最大手アリババ傘下TMALL(天猫商城)をテーマに今年さまざまなイメージチェンジを行い、自社型BtoCから、モール化へのシフトに加速させています。

ロゴ、ドメインの変更:360buy.com→JD.com

「JD」は京東の頭文字をとって、より覚えやすくしました。メインカラーも青から上品な赤に変わり、実にTMALLそっくりです。

(TMALLも2010年にドメインをmall.taobao.com→Tmall.comに移行、去年淘宝商城→天猫商城に改名)

旧ロゴ&ドメイン

新ロゴ&ドメイン

もっと驚きなのは、新たにサイトキャラクターを金属テイストの犬に決定。(以前はありませんでした。)犬に決めた理由は、京東商城CEOの劉強東氏が占い師から「犬が猫を制す」という言葉を聞いて知り合いのデザイナーに犬キャラのデザインを依頼したとうわさされています。


イメージだけではなく、京東商城モール化の戦略も前面に打ち出されています。シェアでみると、2011年京東の売上高がTMALLの32.3%で、2012年には34.6%と、差を縮めてきましたが、まだまだ及びません。その理由については、業界内では、京東がTMALLに負けているのではなく、京東1社がタオバオ・TMALLが囲んでいる数百万社の中小企業に負けているんだという認識が広がっています。出店企業がタオバオ、TMALL全体の運営にかかわれるソーシャル魂がタオバオ、TMALL最大の強みで、いかにより多くの企業を京東のプラットフォームに入ってもらうかは打倒TMALLの最重要課題となっています。

去年京東商城内のEC事業者が出店できるオープンモールの売上高が約120億元、全体の約5分の1となっていますが、2016年には50%に伸ばすと計画しています。そのために、技術ノウハウ・金融・サービス・財務の4方面で、出店企業のサポート体制を供していきます。

去年京東は第三者決済の「網銀在線」を買収し、サプライヤー金融サービスも開始し、アリババグループが持っているプラットフォーム、金融、決済のECセラー向けサービスを全部揃えました。さらに、アリババが持っていない全国物流で、TMALLに攻勢をかけています。中国EC市場、2強の時代がやってくるかは京東商城のTMALL化の成功にかかっているのに間違いありません。

おまけ情報:星座別アリペイ年間利用額ランキング

アリペイの統計によりますと、2012年中国アリペイユーザの年間EC利用額は星座によって大きく異なります。男女ともに天秤座のユーザが利用額がもっと多く、ふたご座のユーザの利用額が一番少ないところが面白いです。

男性

  • No.1:天秤座(年間14206元)
  • No.2:かに座
  • No.3:さそり座
  • No.12:ふたご座

女性

  • No.1:天秤座(年間15095元)
  • No.2:さそり座
  • No.3:おとめ座
  • No.12:ふたご座

このコラムの著者

このコラムニストにメールで問い合わせる

劉 未

(J-Payment 上海)

コラムニスト詳細

ジャンル別 新着コラム

検索

Digima~出島~からのお知らせ

海外進出白書

注目のコラムニスト

  • コラムニスト一覧