海外ビジネス コラム

市場動向 2016年12月16日

  • share

「スリランカ初の回転寿司店」現地日本人経営者をインタビュー その2

内海 由周(株式会社アクティブインターナショナル)

(前回の記事はこちら)
https://www.digima-japan.com/column/market/3263.html

内「スリランカ初の回転寿司店は、苦戦から始まったんですね。その苦境からどういう方法で立て直したのでしょうか?」
馬「お店が目立たなかったので、来店者で賑わっていて目立つショッピングモールに移転しました。移転先のお店は規模も小さいので、何とかいけると判断しました。」

内「そして元の大きなお店を改装して、バーにされたのですね?」
馬「バーというかナイトクラブですかね」

内「ナイトクラブにしてみて、お客さんの入りはどうですか?」
馬「予想以上にご利用いただいています。今のお客様はほとんど現地スリランカの方です。週末は、ご入店をお断りしなければならない方が出てくる程です。テキーラショットやボトルも多く出ていて、業態変更が上手くいきました」

内「そこがポイントかもしれませんね。日本人だからといって日本食をやらないといけないわけではないし、現地のニーズを知るということは大切なことでしょう」
馬「コロンボのナイトシーンは、ここ数年で激変しています。今まであり得なかった若い層や女性達が飲みに出ている。せっかくアルコールライセンスを取ったので(※ 1アルコールライセンス)、それを有効に使いたいなと思いました。私たちは、日本食に関してそこまでのこだわりはなかったので、思い切って業態チェンジしてみました」

内「皆さんにお聞きしているのですが、スリランカでビジネスをされるにあたり、難しいことはなんでしょう?」
馬「やはり人材というかスタッフの問題ですね。面接に応募が100人有ったとして、そのうち面接に現れるのは、20人ぐらい、そこから採用にいたるのは、2~3人という現状です。そこから続けて働く人はもっと少ない……」

内「スタッフの問題はかなりご苦労されているようですね?」
馬「南国特有の計画性のなさが個人単位でも出ている感じです。若者がまじめに働かなくても生活できて行ってしまうというこの国の現状げ原因でしょうか。貧しく見えて、実は豊かな国なんだなと思います」

内「これは国全体の問題だと思いますが、早々に国が動く体制でもありませんね。スタッフ問題への対策は何か考えていらっしゃいますか?」
馬「新しく、ヨーロッパからのパートナー達と人材のリクルートやトレーニングする会社を作りました。社内に、会計士や雇用に強い弁護士を置き、HRやペイロールもやります。また、ホスピタリティのNVQ資格取得やバーテンダーコースのあるカレッジともタイアップしています。そこで人材を育てながら、将来的には、スタッフの派遣などもしていきたいと思います」

内「素晴らしい試みですね。スリランカでは高級なホテルでもサービス面でがっかりさせられることも多いので、これを機にスリランカのサービスも良くなっていったらいいですね! 期待しています」

次回は、スリランカの良いところや、海外ビジネス進出をお考えの皆さんへのアドバイスなど、お聞きしたいと思います。

※1 アルコールライセンス
現在スリランカでは、新規参入のアルコールライセンス取得がかなり難しくなってきています。学校、病院、お寺などに近い場合は制限される法律があります。仏教的な考えもあり、特に現政権は、アルコールライセンスをあまり出したがらない傾向にあります。また取得できた場合でも、割高な税金や更新料、また報告義務などかなり古いシステムがあり、コスト面を考えても、かなりの販売数がないと費用対効果を考えると難しい状況になっています。
 
baba

【プロフィール】:馬場果奈子

1995年渡英、5つ星ホテル、日本航空(ヨーロッパコールセンター)、あさひ銀行(ロンドン支店)勤務などを経て、2003年頃から日本から英国へ中古車の輸入、イギリスのクラシックカーをオーストラリアへ輸出などのビジネスを行う。

2006年 Poppy Hana Japanese Restaurant一号店をロンドンにオープン
2008年 英国内にて精力的に不動産投資を開始
2013年 スリランカ・コロンボに移住
2014年 Poppy Hana Japanese Restaurantコロンボ店をオープン
2015年Poppy Hana Japanese RestaurantをUrban Kitchenへ移転
2016年Which Way Westカフェ・パブ・ラウンジをオープン
2016年 UKHR Solutions (Pvt) Ltd.を設立
2016年 Urban Kitchen (Pvt) Ltd.を買収

【所属】
・TOKYO FUSION LTD. / PROPERTY DEVELOPMENTS(英国)
・POPPY HANA JAPANESE RESTAURANT(英国・スリランカ)
・SHERIFDEEN HOLDINGS (PVT) LTD.(スリランカ)
・WHICH WAY WEST / CAFÉ PUB LOUNGE(スリランカ)
・UKHR SOLUTIONS (PVT) LTD(スリランカ)
・GLEN 58 GUESTHOUSE IN KANDY (スリランカ)
・URBAN KITCHEN (PVT) LTD (スリランカ)

このコラムの著者

このコラムニストにメールで問い合わせる

内海 由周うつみ・よしちか

(株式会社アクティブインターナショナル)

<日本一のスリランカ案内人>

「日本一のスリランカ案内人」と称されるほど、スリランカに精通しているスリランカ専門観光コーディネーター。

コラムニスト詳細

ジャンル別 新着コラム

 

Digima〜出島〜が新しくなりました
Digima〜出島〜が新しくなりました