Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外ビジネス コラム

市場動向 2022年09月08日

  • share

2021年 上海市外商投資企業売上高トップ100

呉 明憲(株式会社TNCリサーチ&コンサルティング)

上海市外商投資協会が「2021年上海市外商投資企業トップ100」というのを発表しております。

売上高、輸出入、納税、雇用創出のランキングがあります。重複している銘柄がある関係で、この4つで合計257社あり、米国系企業が72社、日系企業が35社、ドイツ系企業が29社となっています。

今回はまず手始めとして売上高のランキングを見ていきましょう。

これって外商投資企業だったのかという銘柄もありますが、外資優遇政策を受けるために形式的に外資にした企業もありますので、形式要件で外商投資企業になっていると考えていただければいいかと思います。

下表が2021年上海市外商投資企業の売上高トップ100です。

1位がアップル、2位から5位までが自動車関係です。日系企業の枠は黄色にしています。


ランキング表


この中から日系企業だけを抜き出してみます。

22 ファーストリテーリング
25 三菱エレベーター
31 村田電子
34 パナソニック
64 豊田通商
66 日本製鉄
76 資生堂
82 ソニー
96 矢崎総業

これはあくまで上海市に登録している企業のランキングであり、中国というエリア全体の数字ではありませんが、それでもどれだけのプレゼンスを示しているかがうかがえます。

このコラムの著者

このコラムニストにメールで問い合わせる

呉 明憲

(株式会社TNCリサーチ&コンサルティング)

コラムニスト詳細

ジャンル別 新着コラム