Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外ビジネスサポート企業はこちら

検索フィルター

検索コンテンツを選ぶ

検索したいコンテンツを選んでください

国を選ぶ

検索したい国を選んでください

業種を選ぶ

検索したい業種を選んでください

課題を選ぶ

検索したい課題を選んでください

アクシアマーケティング株式会社

「どの国が自社に適しているのか、客観的データで判断したい」そんなお悩みにお答えします

金田 大樹

担当者から一言

金田 大樹「正確で包括的なデータ提供から、適切な経営判断までサポート」

弊社は、調査・分析とコンサルティングに特化しており、マーケティング戦略立案の支援まで行っていることが特徴です。
さまざまな国・業界に精通したリサーチャーが在籍しており、数々の業界の有識者とも提携をしているため、「海外市場でもこの業界ならでは」の深い情報にアクセスができます。

また、弊社に所属する調査員の多くが戦略コンサルタントとしての経験があるため、「マーケティング戦略を練る際のパートナー」として、事業の根幹にかかわる業務にも携わらせていただく機会も多いです。

海外の市場調査やニーズ調査、アライアンス支援など幅広くサービスを展開しており、これまで多くの企業様を支援させていただきました。

既存国内事業の海外進出を検討されている企業のご担当者からは、
「どの国・地域に参入すべきかわからない」
「進出に踏み切れる客観的データがない」
「競合他社の動向や市場内でのポジショニング戦略が定まらない」
といったご相談をよく受けます。

また、新規事業や異業種参入を検討されている企業のご担当者様からは、
「あまり接点のない業態から的確な情報を得たい」
「公開情報が少ないニッチな市場を細かい粒度で分析したい」
「新製品開発に向けたニーズ仮説を検証したい」
といった要望をいただく機会が増えています。

こういったお悩みのご担当者は、ぜひ一度、弊社にご連絡ください。
東南アジアや中国、韓国、インドをはじめ、北米や欧州といった幅広い国・地域での調査実績があり、調査・分析に特化している弊社が、貴社の海外事業の成功に向けて、伴走支援させていただきます

金田 大樹

サポート範囲

対応国

対応ジャンル

対応可能な段階

  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

対応可能な業種・業態

全業種

対応可能な会社規模

指定なし

対応可能な言語

日本語、英語、中国語

対応可能な国内エリア

全国

オンライン対応

会社の特徴

会社概要

海外市場の中でも、調査・分析に特化したサービスを提供しております。

たとえば、市場の調査・分析に関しては、外部環境の影響を推測するPEST分析や、ビジネスモデルの仮説検証などを「正確かつ包括的」に実施しております。なぜその情報が必要なのか、クライアントのご相談背景まですり合わせをすることを徹底していることが強みとなっています。

競合の調査・分析については、対象企業の強みや弱みを把握するためのSWOT分析、マーケットシェアや競合企業の分析などを行い、「その企業がなぜ成功・失敗したのか」を徹底的に掘り下げます。

また、得られたデータや分析から、具体的な戦略と実行可能な施策提案まで行っております。貴社の「適切な経営判断」のために、合理的かつ包括的な支援を心がけています。

ありがたいことに、これまでたくさんの企業様を支援させていただきましたが、相談いただくほどんどの企業様が、
「どの国・地域に参入すべきかわからない」
「進出に踏み切れる客観的データがない」
「海外進出がはじめてだから落とし穴が多そうで困っている」
などいったお悩みを抱えています。こういったお悩みの企業のご担当者は、ぜひ一度、アクシアマーケティングにご連絡ください。

東南アジアや中国、韓国、インドをはじめ、北米や欧州といった幅広い国・地域での調査実績があり、調査・分析に特化している弊社が、貴社の海外事業の成功に向けて、伴走支援させていただきます。

【主要サービスメニュー】
市場調査
競合分析
アライアンス支援

【よくご相談いただく内容】
「どの国・地域に参入すべきかわからない」
「進出に踏み切れる客観的データがない」
「海外進出がはじめてだから落とし穴が多そうで困っている」
「市場規模や成長性を正確に把握できていない」
「公開情報が少ないニッチな市場を細かい粒度で分析したい」
「現地の消費者ニーズや嗜好が理解できない」
「競合他社の動向や市場内でのポジショニング戦略が定まらない」
「法規制、税制、輸入関税などの複雑な規制を把握するのが難しい」
「効果的なマーケティング戦略や販売チャネルを見つけ出せない」
「現地でのビジネスパートナー探しや信頼できるサプライヤーの選定が困難」
「その地域特有の慣習、文化を把握できていない」 
など

①市場調査
進出を考えている市場をマクロ的視点、ミクロ的視点から調査・分析いたします。
潜在ニーズやトレンド、製品・サービスの適合性など、多岐にわたる範囲に対応しております。
「どういった情報があれば、適切な事業判断が下せるのか」といった姿勢を徹底しており、適切な情報を漏れなく提供することができます。
市場調査では、有識者へのヒアリングなど多くのサービスを展開しておりますが、貴社にとって適切な調査・分析をご提案させていただきます。
「バイアスがかかった状態で判断してしまっていそう」といったお悩みを抱えるご担当者の方は、壁打ちからでも対応できますので、まずはご相談ください。

②競合調査
「競合がなぜ成功・失敗したのかわからない」といったご相談をよくいただきます。
弊社の競合調査では、競合の戦略を徹底的に解剖し、貴社のマーケティング戦略の支援まで実施します。
サービス内容としては、業界の第一線を走る方への一次取材などをご提供しております。
また、他社が関わる分野の調査ということもあり、匿名性や守秘義務も徹底遵守しています。そのため、クライアントからも大変好評をいただいております。

③アライアンス支援
双方に適切なパートナーシップ構築であることをポリシーとしています。
数多くの企業と提携を結んでいる弊社が、貴社の適切なパートナーをご提案させていただきます。
海外進出をご検討されている企業さまに多くご依頼を受けているサービスの1つです。
「はじめての国・地域」だからこそ、事業を成功させるには、協業することは重要な要素となってきます。
自信をもって、提携企業様をご提案させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。

会社の強み

  • 豊富な調査実績


    東南アジアや北米や欧州といった幅広い国・地域での調査実績はもちろん、市場調査や競合分析、アライアンス支援など多くのサービスを展開しております。
    「ニッチな分野・商材だから任せられるか不安」といったお悩みを抱えるご担当者の方は、豊富な調査・分析実績のある弊社にぜひご相談ください。

  • 調査と分析に強み


    クライアントから特に好評なのが、「正確かつ包括的な情報提供力」になります。数々の企業と提携を結んでおり、多種多様な国、業界の第一線で活躍する人材に「生の声」を取材できます。
    さらに、弊社に所属する調査員の多くが戦略コンサルタントとしての経験があるため、ビジネスの勘所をしっかり押さえています。そのため、事業戦略を練る際のパートナーとして、事業の根幹にかかわる範囲にも携わらせていただく機会も多いです。

  • 綿密なコミュニケーション


    クライアントの成果にこだわるコミュニケーションを徹底しております。
    たとえば、ご相談を受けた際には、希望する調査項目だけではなく、「なぜその情報が必要なのか」といった背景についても細かくヒアリングを行います。そのうえで、調査の項目や手法をすり合わせすることで、真に必要な情報を漏れなく把握することができます。
    加えて、スケジュールや進捗を細かく共有するようにしています。そのため、クライアントが「調査状況がわからない」といった事態を防くことができ、プロジェクトを円滑に進められると好評です。

この企業にお問合せをする


サポート内容

  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

市場調査

ジャンル: 海外進出総合支援  海外進出戦略・事業計画立案  海外進出コンサルティング  海外視察  海外M&A  海外市場調査・マーケティング  企業調査・与信調査  

進出を考えている市場をマクロ的視点、ミクロ的視点から調査・分析いたします。

潜在ニーズやトレンド、製品・サービスの適合性など、多岐にわたる範囲に対応しております。
「どういった情報があれば、適切な事業判断が下せるのか」といった姿勢を徹底しており、適切な情報を漏れなく提供することができます。

市場調査では、有識者へのヒアリングなど多くのサービスを展開しておりますが、貴社にとって適切な調査・分析をご提案させていただきます。

「バイアスがかかった状態で判断してしまっていそう」といったお悩みを抱えるご担当者の方は、壁打ちからでも対応できますので、まずはご相談ください。

費用例

価格帯:

  • 0
  • 100
  • 200
  • 300
  • 400
  • 500
  • 600
  • 700
  • 800
  • 900
  • 1,000
  • 単位:万円
  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

企業調査

ジャンル: 海外進出総合支援  海外進出戦略・事業計画立案  海外進出コンサルティング  海外視察  海外M&A  海外市場調査・マーケティング  企業調査・与信調査  

「競合がなぜ成功・失敗したのかわからない」といったご相談をよくいただきます。

弊社の対象企業調査では、競合の戦略を徹底的に解剖し、分析します。
サービス内容としては、業界の第一線を走る方への一次取材などをご提供しております。

費用例

価格帯:

  • 0
  • 100
  • 200
  • 300
  • 400
  • 500
  • 600
  • 700
  • 800
  • 900
  • 1,000
  • 単位:万円
  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

アライアンス支援

ジャンル: 海外進出総合支援  海外進出戦略・事業計画立案  海外進出コンサルティング  海外視察  海外M&A  海外市場調査・マーケティング  企業調査・与信調査  

双方に適切なパートナーシップ構築であることをポリシーとしています。

海外進出をご検討されている企業さまに多くご依頼を受けているサービスの1つです。
「はじめての国・地域」だからこそ、事業を成功させるには、協業することは重要な要素となってきます。

費用例

価格帯:

  • 0
  • 100
  • 200
  • 300
  • 400
  • 500
  • 600
  • 700
  • 800
  • 900
  • 1,000
  • 単位:万円

実績

海外事業を手掛けるクライアントの新規業界参入におけるアライアンス支援

サポート内容:海外進出総合支援

実績内容

海外事業を手掛けるクライアントの新規業界参入におけるアライアンス支援を手掛けました。

背景
クライアントは、近年のDX化・省人化のトレンドに伴い市場成長率が高いある業界に着目し、有力な数社を提携候補先として検討していました。

しかし、直接交渉の前に、該当数社の業界におけるポジショニングや優位性、想定されるシナジーを把握する必要があり、手元の情報では判断材料に欠けている現状でした。
そのため、各社の実態に基づいた非公開情報をもとにした参入戦略の構築が不可欠となっていました。

調査内容
各社の関係者にインタビューを実施しました。インタビュー後、提携時のポテンシャルを推測するなどといった調査を行いました。

具体的な支援内容
独自ネットワークを活用し、適切な人物へのインタビューを実施しました。
業界におけるポジショニングや優位性、想定されるシナジーに加えて、アライアンス可能性を検証しました。

そのうち、1社への優先度が高まったため、提携後のポテンシャル推計や想定されるシナジーの関連情報などの深掘り調査を実施しました。

アウトプット
想定されるシナジーやポテンシャルを検討する上での十分有益な判断材料となったというフィードバックを頂きました。

化学素材メーカーのアメリカと東南アジアへの進出サポート調査

サポート内容:海外進出総合支援

実績内容

化学素材メーカーがアメリカと東南アジアへ進出する際に、参入可否を決断できるための市場・ニーズの調査・分析に関する支援を手掛けました。

背景
クライアントは、国内市場の成熟・衰退を感じており、海外進出を検討していました。海外市場として、ポテンシャルがありそうな地域の当たりつけはできていたが、参入を決断できる客観的データが欠けていたり、マーケティング戦略についても自信がないといった課題を持たれていました。

調査内容
対象地域・業界に精通している有識者へのヒアリングやデスクリサーチによる包括的な市場やニーズの調査を実施しました。

具体的な支援内容
・定性的データに加え、定量的データを算出し、クライアントが感覚的な判断から、論理的な判断を決断できるようにしました。
・素材を一概に取り扱うのではなく、各用途ごとの参入可能性を検討しました。
・その地域特有の商流や顧客ニーズ、市場を調査・分析しました。こちらについては、その地域・業界に精通していないとできない点と考えています。
・参入にあたって、クライアントがアプローチすべき提携先候補とその根拠も提示しました。
・中間報告など含め、調査の方向性に関して、クライアントとすり合わせの回数を増やし、認識のずれをなくすことを徹底しました。

アウトプット
・合理的で十分な判断材料がある中で、クライアントは該当地域に参入可否の決断を行うことができた。
・提携候補企業・提携理由を提案したことで、市場調査やニーズ調査だけでは考慮できなかったマーケティング戦略まで策定できた。

企業情報

代表者氏名 金田 大樹
従業員数 11名(業務委託契約者を含む)
URL https://axiamark.com/
事業内容 海外市場の中でも、調査・分析に特化したサービスを提供しております。

たとえば、市場の調査・分析に関しては、外部環境の影響を推測するPEST分析や、ビジネスモデルの仮説検証などを「正確かつ包括的」に実施しております。なぜその情報が必要なのか、クライアントのご相談背景まですり合わせをすることを徹底していることが強みとなっています。

競合の調査・分析については、対象企業の強みや弱みを把握するためのSWOT分析、マーケットシェアや競合企業の分析などを行い、「その企業がなぜ成功・失敗したのか」を徹底的に掘り下げます。
また、得られたデータや分析から、具体的な戦略と実行可能な施策提案まで行っております。

貴社の「適切な経営判断」のために、合理的かつ包括的な支援を心がけています。
ありがたいことに、これまでたくさんの企業様を支援させていただきましたが、相談いただくほどんどの企業様が、
「どの国・地域に参入すべきかわからない」
「進出に踏み切れる客観的データがない」
「海外進出がはじめてだから落とし穴が多そうで困っている」
などいったお悩みを抱えています。こういったお悩みの企業のご担当者は、ぜひ一度、アクシアマーケティングにご連絡ください。

東南アジアや中国、韓国、インドをはじめ、北米や欧州といった幅広い国・地域での調査実績があり、調査・分析に特化している弊社が、貴社の海外事業の成功に向けて、伴走支援させていただきます。
【主要サービスメニュー】
市場調査
競合分析
アライアンス支援

【よくご相談いただく内容】
「どの国・地域に参入すべきかわからない」
「進出に踏み切れる客観的データがない」
「海外進出がはじめてだから落とし穴が多そうで困っている」
「市場規模や成長性を正確に把握できていない」
「公開情報が少ないニッチな市場を細かい粒度で分析したい」
「現地の消費者ニーズや嗜好が理解できない」
「競合他社の動向や市場内でのポジショニング戦略が定まらない」
「法規制、税制、輸入関税などの複雑な規制を把握するのが難しい」
「効果的なマーケティング戦略や販売チャネルを見つけ出せない」
「現地でのビジネスパートナー探しや信頼できるサプライヤーの選定が困難」
「その地域特有の慣習、文化を把握できていない」 
主要取引先 ・日系大手エンジニアリング会社
・日系大手食品メーカー
・日系大手産業機械メーカー
・外資系大手マーケティングリサーチ会社
・日系大手自動車部品メーカー
・外資系中堅コンサルティング会社
・日系大手日用品メーカー
・日系大手化学メーカー
・日系大手シンクタンク
資本金 1,000,000円
設立年月日 2022年6月
所在地 【大阪本社】大阪府大阪市西区南堀江3-9-14
設立経緯

2022年鉄鋼専門商社や株式会社ネオキャリアのフィリピン現地法人での勤務を経て、リサーチ事業にて起業。中堅から大手調査会社やコンサルティング会社のリサーチのプロジェクト管理や、スタートアップ企業の営業責任者として支援を行った。2022年、AXIA Marketing(アクシアマーケティング)株式会社を設立し、代表取締役に就任。

この企業にお問合せをする


この企業を見た方は、こちらの企業も一緒に見ています

海外進出無料相談サービスの専門コンシェルジュにご相談ください。

カンタン15秒!無料相談はこちら