海外製造委託カオスマップ2022 | 株式会社Resorz

《第2弾》特定ジャンルの海外ビジネスサポート企業を総まとめ!

料金体系
  • その他
導入までの期間
効果が出るまでの期間の目安を表しています。詳しくは会社へお問い合わせください
0
最低契約期間
0
導入実績数
500
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している46件の資料を
一括でダウンロードします。

対応国

対応国

サービスの詳細説明

詳細説明

日本企業の海外展開の目的として「生産拡大・コスト削減」は全体の3割ほどとなっています。そして、その「生産拡大・コスト削減」に関しても、別の側面を持ち始めています。これまでは、安い人件費の国に工場を設立し、日本式の生産管理でクオリティを維持し、日本や欧米など消費力の高い市場で売る、ということが主なビジネスモデルでした。そのモデルに2つの変化が起きています。

1つ目は、現地の工場のクオリティが上がったため、自社で工場を設立するのではなく、現地企業の工場に製造委託をするケースが増えていることです。国に関しても、中国の人件費が上がっていることから、ASEANの工場の活用が増加しています。

2つ目の変化は、販売マーケットの変化です。ASEANや中国のマーケット規模が大きくなったことで、「現地で作って、現地で売る」ということが注目されています。生産コスト削減だけでなく輸送コストも削減でき、販路を拡大できるためです。


そうした流れを受け、海外への製造委託を支援するサポート企業も増加傾向にあります。そこで、「Digima〜出島〜」では、そのようなサポート企業の支援範囲を可視化するために、表面のような「海外製造委託カオスマップ」を作成いたしました。

プランと料金

無料
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している46件の資料を
一括でダウンロードします。

こちらの資料をDLした方は、他にもこんな資料をダウンロードしています

関連セミナー

関連記事

まだ記事はありません。