• このエントリーをはてなブックマークに追加

海外進出に貢献するグローバル人材とは ~ニーズが高まるベトナム人材の労働力~

掲載日:2021年09月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少子高齢化による労働人口が減少している日本。対策として、政府はグローバル人材の拡大を目指し、労働力不足を補おうとしています。現在、大学でも外国人留学生を多く受け入れ、中国を筆頭に、日本の大学に進学するケースも増えてきています。また、企業でも積極的に外国人採用を行っており、海外進出やダイバーシティを目指しています。

その中でも、ベトナム人材は、中国に次いで日本で働いている外国人で2番目に多いとされています。日本企業でも、ベトナム現地でオフショア開発やベトナム進出を検討している企業が多くあります。

本稿では、ベトナム人材の特徴、現地と日本での採用について解説します。

あわせて、海外人材データベースの提供から、活用ノウハウ・事例、そして実際の採用支援までサポートするグローバル人材プラットフォームサービス『開国エンジン〜縁人〜』についてもご紹介いたします。

1.グローバル人材がなぜ必要なのか

労働不足を解消するためのグローバル人材

日本では、少子高齢化に伴い超高齢化社会に突入しており、今や全人口の4分の1が65歳以上の高齢者になっています。今後も人口減少が続き、50年後の2065年には、9,000万人を割り、労働者人口も減少していくとの予測があります。これに伴い、安定した労働者を確保し、労働不足を解消するために「外国人技能実習制度」等の制度を設け、外国人労働者を受け入れています。

また、企業によっては、縮小する国内市場から海外市場への参入を果たすための橋掛かり役、社内の組織改革の為に、グローバル人材を雇うケースがあります。いずれにせよグローバル化が叫ばれて久しい世界で日本が生き残っていくためには、多様なバックグランウンドを持ったグローバル人材が必要になります。

そのようなグローバル人材の中でも、注目されているのがベトナム出身者です。ベトナムでは、日本語学習者も多く、実際に日本に留学・働く人が多いとされています。また、若年人口的にも増加傾向で、労働者人口も増える予測があり、日本の現状とは、真逆の状況にあります。次章からは、ベトナム人材の特徴、ベトナム現地・日本での採用について見ていきます。

2.ベトナム人材の特徴とは

働き手が多い

ASEANの一国であるベトナム。繊維・アパレル業が主産業であるベトナムは、約9,400万人の人口を有しています。その人口は、1970年代から右肩上がりです。ASEAN域内では、インドネシア・フィリピンに次いで3番目に多い人口数となっています。それに応じて労働者人口も増加しており、全人口の半数以上は、就業者で占めています。平均年齢も28歳と若く、今後の経済成長にも期待が高まっています。しかしながら、問題も抱えており、熟練労働者の不足や未経験の労働者が多いことから、労働者の質の改善が問題となっています。

今後もベトナムは人口が増加する見込みで、20年まで、人口ボーナス期が続くとされています。2049年には、1億870万人に達すると予測しています。その為、人口規模だけ見ても有望な進出先として見ることができます。

3つのベトナム人材の特徴

ベトナム人の特徴としては、


・プライドの高さ
・時間や仕事のルーズさ
・好奇心・向上心が旺盛

の3つが挙げられます。

プライドの高さとしては、ベトナム人の論理的な性格が要因となっています。仕事の際にもその仕事のやり方に意味やメリットを見出すことができなければ、仕事を放棄してしまう可能性があります。その一方で、仕事のミスや失敗を他人に知られることを恐れる傾向にあります。

時間や仕事のルーズさは、感覚的な性格から来ています。仕事を依頼する際も、その納品期間を重視するのではなく、その仕事を実行する能力があるかと解釈してしまい、更に、事前に確認する習慣が根付いていないため、時間や仕事の見積りが甘くなってしまうことがあります。

好奇心・向上心の旺盛さについては、ベトナム人の性格である「4K(器用・向学心旺盛・近視眼・カカア天下)」に代表されるように、仕事に生きる知識やスキルを身に着けることを「勤勉」であるとしています。また、そのような向上心がある為、自身の成長機会や働く環境、給料に関する意識も強く、自身が成長できない、もしくは給料が上がらない等の理由があれば、転職するという傾向にあります。

3.ベトナム人材が活躍できる場所とは

ベトナム人材を採用する場合、日本とベトナムでは、事情が違うようです。以下では、日本とベトナムでベトナム人材を採用する際の傾向について見ていきます。

ベトナムではIT・製造業の求人が増加

ベトナム国内では、ITや製造業で盛り上がりを見せています。ITでは、ソフトウェア開発の外注であるオフショア開発が主流となっています。国内では、大学や専門学校で実践的な教育を受けたITエンジニアが増加していることもあって、IT従事者は、増加しています。日本のエンジニアと同レベル、またはそれ以上のレベルを持つエンジニアを、日本で雇うより格安に雇える点が魅力的です。

製造業では、法人税の減税や免税制度など、外資系企業の進出を優遇している経済特区や工業団地があることから、ベトナムに工場を建設し、現地の労働者を雇っています。今後も工業団地や経済特区の建設は続く見込みで、日本企業問わず、外資系企業の進出は続く見込みです。

現地では日本企業の魅力が低下

ベトナムでは、IT企業やメーカーを中心にベトナム人材の求人が増えていますが、日本企業に対するイメージは低めになっています。主な理由としては、賃金の低さ、欧米企業の働き方に慣れている点が挙げられます。

ベトナムは、日本より実質平均賃金は低いですが、募集要件の能力にしては低い給与設定(月22万円程度で日本語検定N2以上など)となっており、ベトナム人は、より高待遇であるシンガポールやオーストラリアへ流れていく傾向にあります。また、ベトナムでは、多様性があり、実力主義の文化が根付いている欧米企業を好む傾向があり、現地では、日本企業への人気は他国の企業と比べると低いと言えます。

日本への留学が多いベトナム人

ベトナムからの訪日者数は、中国に次いで2番目に多いです。また、日本への留学者数も2番目に多い数となっており、その数も年々増加しています。ベトナム国内には、約5万人 の日本語学習者がいるとされていますが、実用的に使える人材(日本語能力検定N2以上)は少なく、常に人材不足という状況です。

その一方、日本に留学しているベトナム人は、日本語が堪能で、人によっては英語も堪能な人もいます。その為、日本で就職したいと考えているベトナム人、更にグローバル人材を増やしたいと検討している企業のニーズがマッチすれば、採用可能性が高まります。ベトナム現地では、日本語ができる人材を集めることは難しいかもしれませんが、日本で募集する場合は、現地より多く集めることができる可能性が高いです。

4.活躍が期待されているグローバル人材

海外進出の際に重要になのはやはり〝人材〟

以上、ベトナムの人材の特徴やニーズについて見てきました。ベトナム人の特徴を踏まえると、実力主義的な企業が好まれるのにも納得感があります。日本企業では、ベンチャー企業だけでなく、大手企業でも年功序列から実力主義へと転換している企業も多くあります。

今後、ベトナム人材だけでなく、グローバル人材を採用する場合は、企業の制度を見直す必要があるかもしれません。欧米企業を模倣するまではいかなくても、ある程度海外出身の従業員にも働きやすい環境を整備することで、外国人労働者の拡大に対しても対応できるに違いありません。

また、ベトナム人材だけでなく、グローバル人材は将来日本では、ある意味「キーマン」となり得る存在です。特に海外進出を目指す日本企業は、製造業・非製造業ともに全体の半数以上としており、海外売上比率を高めようとしている企業は多くあります。進出の際に重要になってくるのは、やはり人材であると言えます。

企業によっては、日本人が海外進出を推し進めていくケースもありますが、やはり対象国に進出する際には、その国をよく知っており、コネクションもあるその国出身の人を雇うのが賢明です。ベトナム出身の場合、日本企業のベトナム進出のキーマンとなることが期待されます。その他、人材不足の介護業界や地方創生でもグローバル人材のニーズがあります。

5. アナタにぴったりな グローバル人材を獲得できる! 『開国エンジン〜縁人〜』とは?

グローバル人材のデータベースから活用ノウハウ・事例まで!

ここまでお読みになっていただいた方ならば、ご存じのように、少子高齢化を背景として、様々な業種・業態で日本人人材の高騰、リソース不足が懸念されています。

一方、世界では、グローバルリソースおよびノウハウの流動性が高く、新しいテクノロジーや新しい事業の推進が凄まじいスピードで起こっています。

海外ビジネス支援プラットフォームである『Digima〜出島〜』に問合せをいただく海外展開を志す日本企業の多くも、「言語問題」・「事業推進ノウハウ不足」・「現地文化の理解不足」などの悩みを抱えています。

そこで『Digima〜出島〜』では、ベトナム人材を含めた外国人材活用の専門家/グローバル人材活用の専門家と共同して、グローバル人材プラットフォームサービス『開国エンジン〜縁人〜』をローンチいたしました。

開国エンジン〜縁人〜』では、豊富なグローバル人材データベースの提供から、開国人材の活用ノウハウおよび活用事例、さらに実際の外国人人材の採用支援まで、アナタの海外人材採用施策をトータルでサポートいたします。

以下のリンクより、最新のグローバル人材の資料の無料ダウンロードサービスをご提供しています。ご興味のある方はぜひリンク先のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

▼グローバル人材プラットフォームサービス『開国エンジン〜縁人〜』の詳細はコチラ 開国エンジン

本サービスをご活用いただき、グローバル人材の採用をしていただいた企業様には、お祝い金として「Amazonギフト 2万円」を贈呈いたします

5.優良なベトナム人材紹介企業をご紹介

今後も安定した経済成長が期待されるベトナム。

その国の経済を支えているのは、豊富な若い労働力です。特にベトナムでは、オフショア開発が盛んであり、日本企業も多く進出しています。

「Digima〜出島〜」には、厳選な審査を通過した優良なベトナム人材を始め、世界130ヵ国の海外人材紹介企業が多数登録しています。当然、複数の企業の比較検討も可能です。

「ベトナム(海外)進出を検討していて現地に詳しいベトナム(海外)人材が欲しい」「オフショア開発で優秀なベトナム(海外)人材が欲しい」…といった、多岐に渡るベトナムおよび海外進出におけるご質問・ご相談を承っています。

ご連絡をいただければ、海外進出専門コンシェルジュが、御社にピッタリのベトナム人材および海外人材紹介企業をご紹介いたします。まずはお気軽にご相談ください。



失敗しないグローバル人材採用のために…!
最適な海外人材紹介企業を無料紹介

カンタン15秒!無料相談はこちら

(参照文献)
・内閣府
平成29年度版高齢社会白書
・公益社団法人国際労働財団
ベトナムの基本情報
・SKETCH PRO
製造業とITで求人増、日本語人材5万人の姿
・日本人材ニュース(2015年4月30日)
海外事業拡大でグローバル人材の確保に苦戦
・Ckisk(2016年08月25日)
ベトナム人の国民性「4K」って知ってる? 一緒に働く上で知っておきたいこと
・外国人労働者新聞(2017年2月6日)
外国人労働者受け入れメリットとでメリット
・VIECOI.vn(2018年1月11日)
2017年のベトナム人採用市場を表す7つのトレンド
・岐阜新聞(2018年6月28日)
介護分野、日本と協力 ベトナム
・GLOCAL MISSION TIMES(2018年7月20日)
地方創生に必要不可欠な外国人材の活用/地域活性機構 リレーコラム

(当コンテンツの情報について)
当コンテンツを掲載するにあたって、その情報および内容には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の安全性、合法性、正確性、最新性などについて保証するものではないことをご了承ください。本コンテンツの御利用により、万一ご利用者様および第三者にトラブルや損失・損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとさせていただきます。
海外ビジネスに関する情報につきましては、当サイトに掲載の海外進出支援の専門家の方々に直接お問い合わせ頂ければ幸いです。

この記事を書いた人

「Digima〜出島〜」編集部

「Digima〜出島〜」編集部

株式会社Resorz

あなたの海外進出・海外ビジネスの課題を解決に導く、日本最大級の海外ビジネス支援プラットフォームです。どうぞお気軽にお問い合わせください!

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの海外進出サポート企業

  • オススメ

    YCP Group 

    自社事業の海外展開実績を活かしてアジア圏への海外展開を完全代行、調査やM&Aもサポート

    ご利用企業からの評価

    ※ご利用企業から集めた評価をもとに作成

    総合評価
    サポート実績数
    500
    価格
    5
    対応
    5
    スピード
    5
    知識
    4

    マッキンゼー/ボストンコンサルティンググループ/ゴールドマンサックス/P&G出身者を中心とする250人規模の多機能チームが、世界20拠点に構えるグループ現地法人にて事業展開する中で蓄積した成功&失敗体験に基づく「ビジネス結果に直結する」実践的かつ包括的な海外展開サポートを提供します。

    YCPでは各拠点にてコンサルティングサービスだけでなく自社事業を展開しています。市場調査フェーズからスキーム構築/定常的なビジネスマネジメントまで、事業主として一人称で取り組んできたからこそ得られた現地市場ノウハウや専門知識を活用し、教科書的な「べき論」に終始せず、ヒト/モノ/カネの観点から海外展開リスクを最小化するためのサービス開発を行っています。

    <主要サービスメニュー>
    ・海外展開完全代行:
    事業戦略~実行までの各フェーズにて、全ての業務を完全に代行

    ・海外調査:
    マクロデータに表れない市場特性を探るための徹底的なフィールド調査を踏まえたビジネスに直結するインサイトを提供

    ・海外M&A:
    買収後の統合実務や定常経営実務までを包括的にサポート

  • オススメ

    パル株式会社

    【中国台湾進出支援】 越境EC支援。市場リサーチ、SKU/価格設定、出店手続き、ライブコマースを手がける

    ご利用企業からの評価

    ※ご利用企業から集めた評価をもとに作成

    総合評価
    サポート実績数
    388
    価格
    4
    対応
    5
    スピード
    5
    知識
    5

    中国、台湾に特化したマーケティング・コンサルティング会社

    ・中国・台湾進出サポート歴12年
    ・大企業・中小企業・地方自治体のご支援は388社以上

    なるべく低リスクで、実際に効果のあるプロモーション施策をオーダーメイドでご提案。

  • オススメ

    GLOBAL ANGLE Pte. Ltd.

    60か国/90都市以上での現地に立脚したフィールド調査

    ご利用企業からの評価

    ※ご利用企業から集めた評価をもとに作成

    総合評価
    サポート実績数
    300
    価格
    5
    対応
    5
    スピード
    4
    知識
    5

    GLOBAL ANGLEはオンライン完結型の海外市場調査サービスを提供しています。60か国90都市以上にローカルリサーチャーを有し、常に調査ができる様にスタンバイしています。現地の言語で、現地の人により、現地市場を調べることで生きた情報を抽出します。シンガポール本部コンサルタントチームは海外事業コンサルティングを行っているスタッフで形成されている為、現地から取得した情報を標準化されたフォーマットに落とし込み、成果物品質はコンサルクオリティを保証します。

  • オススメ

    サイエスト株式会社

    海外ビジネスプロシェッショナルが長年培った人脈・ノウハウをフル活用し、貴社のもう一人の海外事業部長として海外事業を推進します。  

    ご利用企業からの評価

    ※ご利用企業から集めた評価をもとに作成

    総合評価
    サポート実績数
    1000
    価格
    4
    対応
    4
    スピード
    4
    知識
    5

    全ての企業と個人のグローバル化を支援するのが、サイエストの使命です。
    サイエストは、日本の優れた人材、企業、サービス、文化を世界に幅広く紹介し、より志が開かれた社会を世界中に作り出していくための企業として、2013年5月に設立されました。
    近年、日本企業の国内事業環境が厳しい局面を迎える中、アジアを筆頭にした新興国が世界経済で存在感を増しています。
    それに伴い、世界中の企業がアジアなどの新興マーケットの開拓を重要な経営戦略のひとつと位置付け、一層注力の度合いを高めています。
    サイエストは、創業メンバーが様々な海外展開事業に携わる中で、特に日本企業の製品、サービス、コンテンツには非常に多くの可能性を秘めていると、確信するに至りました。
    ただ、海外市場開拓の可能性はあるものの、その実現に苦労している企業も少なくありません。
    我々はその課題を

    (1)海外事業の担当人材の不足
    (2)海外事業の運営ノウハウの不足
    (3)海外企業とのネットワーク不足

    と捉え、それぞれに本質的なソリューションを提供してまいります。
    また、組織を構成する個人のグローバル化も支援し、より優れた人材、企業、そしてサービスや文化を世界中に発信してまいります。
    そうして、活発で明るい社会づくりに貢献することで、日本はもちろん、世界から広く必要とされる企業を目指します。

  • 株式会社ダズ・インターナショナル

    グローバル展開(東南アジア・アメリカ・東アジア)とオンライン展開を"貴社の事業部"としてサポート

    ご利用企業からの評価

    ※ご利用企業から集めた評価をもとに作成

    総合評価
    サポート実績数
    300
    価格
    5
    対応
    5
    スピード
    5
    知識
    4

    私たちは日本企業の東南アジア・東アジア・アメリカへのグローバル展開をサポートします。

    私たちは企業のグローバル展開・オンライン展開のサポート事例から得たノウハウと経験から、
    下記の4つのカテゴリにてサービス提供します。

    ❖コンサルティング(プロジェクトマネージメント・フィジビリティスタディ含む)
    →Mission:事業の"失敗の可能性を下げ、成功の可能性を上げること"

    ❖マーケティング(プロモーション含む)
    →Mission:商品・サービスの"売る仕組み"と"売る計画"をつくること

    ❖グローバルエージェント(海外事業展開総合サポート)
    →Mission:"海外事業のプロジェクトマネージャー"として、円滑に進めること

    ❖クリエイティブ(制作業務全般)
    →Mission:グローバル・オンライン展開で"人とつながるデジタルコンテンツ"をつくること

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『 当社が大切にする3つこと 』

    [“俯瞰位置から提案する会社”であること]

    誰かの希望や悩みに対して、私たちは”私たちの頭“で考え、経験・ノウハウから提案します。

    お客様の事業において、事業主・消費者ではない、真ん中に位置する私たちだからこそできる提案があります。

    「お金をいただいたら言うことを聞く」ではなく、「お金をいただいたら貢献する」をモットーにした働きをします。


    [“グローバル視点”を担うこと]

    ​ひとつの価値観や、単一方向からの視野では何も決められません。

    そのビジネスに関わる企業や人の”当たり前”を理解するため、思い込みに惑わされず、視点を変えながらグローバルである必要があります。

    グローバル展開では日本人のアイデンティティに固執することなく、グローバルな視点の役割を担います。


    [“会話”を大切にすること]

    何よりも大切なことは、人との会話です。

    言った言わないではなく、”伝わり合うこと”でのコミュニケーション充実度が事業の成功・失敗を決めるといっても過言ではありません。

    当社が提供するサービスは多岐に渡り、一見バラバラなようですが、ミッションは貢献です。

    “貢献とは何か?”を人との会話の中で探し、私たちができることを提供します。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [ 事業内容 ]

    1.海外進出総合トータルコンサルティングサポート

    2.インターネット、ソーシャルネットワークサービスを利用したマーケティング、プロモーション、ブランディング、広告、宣伝、電子商取引に関わるコンピュータシステムの企画、開発、販売、保守及びコンサルティング

    3.市場調査及び各種マーケティングリサーチ業並びにそれらのコンサルティング業務

    4.広告代理業並びに企業の広告宣伝、販売促進及びマーケティングに関する企画、制作及び付帯するコンサルティング

    5.ウェブサイト、アプリケーションソフトウェアの企画、開発、制作、運用及び販売

    6.映像、音楽等のデジタルコンテンツの企画、制作、運営、管理、配信及び販売

    7.アパレル製品、服飾雑貨等の企画、デザイン、製造、販売及び輸出入

    8.インターネットを利用した通信販売業及びそれに関するコンサルティング

    9.書籍の編集、出版及び企画

    10.個人及び企業に対するコーチング及び教育事業

    11.イベントの企画及びプロデュース

    12.店舗の企画、設計及び施工

    13.不動産 越境販売プロモーション事業

    14.不動産の賃貸、売買、管理及びコンサルティング並びに投資業

    15.不動産の維持及び価値の向上に関する企画、立案及びコンサルティング

    16.ビル、店舗、住宅等のメンテナンス及び清掃業

    17.前各号に附帯関連する一切の事業

メルマガ登録して、お得な情報をGETしよう

いいね!して、最新注目記事を受け取ろう