海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

お問い合わせはこちら

財務諸表をもとに調達可能性・方法を提案、
御社の「資金調達」を《成功報酬》でサポートします

成功率70%超!
海外進出向け「資金調達」支援パッケージ

お問い合わせはこちら

海外進出をするにあたって、企業が直面する大きな課題が3つあります。
それは、ヒト、ノウハウ、そしてカネです。

中でも「資金調達」に関する課題に悩む企業は多く、海外進出を断念してしまうということも少なくありません。
そもそも、海外進出検討時の準備予算が「1,039万円」という調査データもあり(『海外進出白書(2017年版)』より)、
更に実際の進出時や進出後はそれ以上の予算が必要になるとされています。

そこで「Digima〜出島〜」では、その「資金」に関する課題を解決するためのサービスをご用意しました。
調達成功率は70%以上! 《成功報酬》でのご提供になりますので、是非お気軽にご相談ください。
※ 企業様の財務状況によっては、サービスがご利用いただけない可能性がございます。

業界初! 海外進出企業の資金面をサポートする新サービス!
 

そのようなお悩みを1万3千社以上の海外進出をサポートしてきた
Digima〜出島〜がサポートします‼︎

<海外進出向け資金調達支援パッケージ>

インドネシア現地法人の様子

調達方法検討・面談

財務諸表等をお預かりし、調達可能性・方法を検討します。債務超過等により金融機関での支援が困難と考えられる場合はお断りすることになりますのでご了承ください。調達可能性がある場合、1時間程度面談を致します。内容は、事業状況、海外進出の展望、調達希望額などとなります。

インドネシアの紙幣

金融機関紹介・対応サポート

金融機関ネットワークから、クライアント様に適切な金融機関を複数ご提案し、アポイントをお取りします(面談にはコンサルタントが立ち会います)。また、面談前に、お話しいただく内容について事前に打ち合わせを致します。その他、金融機関から提出を求められた資料などの作成のサポート、内容の確認を致します。また、金融機関からの融資内容の適正性を確認いたします。

インドネシアおすすめスポット

調達後のご支援

(※ パッケージには含まれません)調達支援業務後にも、貴社の財務戦略や海外進出戦略について別途サポート致します。調達の進捗に合わせて随時ご提案いたします。
(1)税務・財務支援
・グループ全体の税務・財務戦略について、定期的(月次、四半期など)なコンサルティング・月次決算早期化支援・管理会計導入etc...
(2)セカンドオピニオン
・税務・財務戦略について、メールや電話などでご相談

必要書類/報酬について

調達方法検討時の必要資料は以下のとおりです。ご準備が難しい場合はご連絡ください。

会社概要資料 ・会社概要に関する資料(会社案内パンフレットなど)
・海外進出に関する事業計画(作成している場合)
財務状況に関する資料 ・直近の決算書三期分(決算書、勘定科目内訳書、法人税・消費税の確定申告書、概況書、地方税の申告書・固定資産台帳)
・借入一覧表(金融機関・借入日・借入期間・利率・残高)
・進行期の試算表
注意点 ※ 下記に当てはまる企業は、サービスがご利用いただけない可能性がございます。
(1)債務超過
(2)設立後3期未満
(3)過去に支払が滞り、ブラックリストに載っている
(4)決算書に多額の役員貸付金が存在する
(5)反社会的勢力との関係

報酬について

成功報酬 調達金額の5%を頂戴します。(※ 調達上限1億円)

サービス利用の3STEP!

ご相談も『無料』でお伺いしております!
詳しくは下記フォームよりお問い合わせください!

会社名

ご担当者氏名

メールアドレス

電話番号

お問い合わせ内容

個人情報保護方針 を必ずお読みになり、同意いただける場合は次へお進みください。

未入力の項目を埋めていただくと、次に進めます。